情報センターからのお知らせ 

Japanese Only.
最終更新:2004.10.14

 

平成16年10月14日

利用者 各位

情報センター

Beilstein CrossFireについて(お知らせ)

 

1.Beilstein CrossFireデータ構造変更に伴うアップデートについて

Elsevier MDLより、Beilstein CrossFireのデータ構造が変更になり、 Beilstein CrossFire Commander(検索ソフトウェア)2000および同V6でアップデートが必要であるとアナウンスがありました。アップデートを行わない場合、一部機能が利用できませんので、早めのアップデートをおすすめします。

対象

Beilstein CrossFire Commander 2000 (Windows/Macintosh)
Beilstein CrossFire Commander V6 (Windows/Macintosh)

アップデートファイルのダウンロード

ダウンロードサービスより該当プログラムをダウンロードしてください。

 

2.Beilstein CrossFire Commander V7(新バージョン)の公開保留について

現在、Elsevier MDLよりBeilstein CrossFire Commander V7 Windows版が公開されていますが、ISIS/Draw(構造体描画ソフトウェア)との連携がうまくいかないとの不具合が発見されており、現在修正版 を待っている状態です。

ISIS/Drawを利用しなければBeilstein CrossFire Commander V7 Windows版の使用は問題ないのですが、情報センターではISIS/Drawの利用を前提に提供している関係上、利用者の混乱を防ぐために公開を保留 しています。

もし、ISIS/Drawを利用しない方でBeilstein CrossFire Commander V7 Windows版を利用したいという方がいましたら、情報センターまでおたずねください。

なお、Elsevier MDL Japanによりますと、現在Beilstein CrossFire Commander V7 Macintosh版については公開予定がないとのことです。ご了承ください。

担当:情報センター事務課 泉
内線:2716 E-mail:mail
(迷惑メール防止のため、mailtoリンクにはなっていません)

 

以上


©東京薬科大学情報センター